スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EeePCの感想

最近巷で話題になっているUMPC。よく言う「5万円パソコン」。当初は台湾のASUSというメーカーが出したEeePCの一人舞台だったようですが、今となってはいくつかのメーカーの商品がしのぎを削る市場になってきました。さらにイーモバイルによるプロモーション販売がすっかり定着してきて、同時契約なら100円で手に入るという機種もたくさんあります。
そういう世間の流れにすっかりはまってしまい、このたびASUSのEeePC901という機種をゲットしてしまいました。イーモバイルとの2年契約をつけたので、購入価格は9980円というとても新製品のパソコンとは思えないような価格となりました。

そのEeePCにもいくつかの機種が存在しますが、今回は先月発売されたばかりの8インチモニタを搭載している901-16Gという機種を購入しました。最近発売になった中ではS101という10インチモニタを搭載た薄型でスタイリッシュな機種もあるのですが、バッテリー駆動時間の部分で901を選択した感じです。

この901、搭載されているSSD(ハードディスクの代わりの記録媒体)が16GBしかありません。ちょっと前までの機種ではそれが2つのSSDに分かれていたため、CドライブとDドライブに分割されていたようなのですが、今回発売になった機種はCのみの1ドライブ統一されています。そのため以前のものようにCドライブの容量不足に悩まされる頻度は減っているようです。
もっとも全体の容量はやっぱり16GBしかありませんから、通常のPCのような容量を気にしない使い方はちょっとできない感じです。まぁこの辺はUSBメモリやSDカードの導入である程度カバーできる話なので、それほど大きな弱点にはならないと思います。

それにしても昨日からチョコチョコ使っていますが、このバッテリーのもちは感動的です。朝からバッテリー駆動で動かしてますが、夜11時を過ぎてもまだ37%もバッテリーが残ってます。
またSSDドライブの恩恵か、動きもきびきびしていてほとんどストレスがないです。
実は動作モードの切り替えが可能なので、一番省電力なモードすると動作速度が落ちているのですが、通常のウェブサイトの閲覧や文章入力ていどなら問題にならない感じです。さすがCPUパワーを使うような作業をさせれば違いが明らかなのでしょうが、EeePCでそこまで重たい処理をさせることは普通ないでしょうからねぇ...

確かに使う人と使い方を選ぶ機種かもしれませんが、好きな人にはたまらない魅力がある機種って感じですね。
スポンサーサイト
プロフィール

てんちゃん

Author:てんちゃん
現在テスト運用中です。
最近すっかりsitiネタがないな。macなどデジタルガジェットとかメタルとか、アニメなどなど、気になるものを書くかな??

ブログ内検索
フリーエリア
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。