スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

evangelion:2.22発売です

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. [Blu-ray]
(2010/05/26)
林原めぐみ緒方恵美

商品詳細を見る


というわけで、明日26日から発売ということなんですが、すでにショップでも入荷しているところは発売してましたね、今日。通販でも本日あたりに届いているケースもあるようです。

で、さっそく先ほど鑑賞終了しました。
映画館で観たときと全く同じ環境とは言えませんが、BD画質は映画館より鮮明な画質だったもので初っぱなのシーンも映画館ではちょっと暗めの映像で解りにくかったのですが、その辺がはっきりしていて新しい発見もありました。
追加シーンもお話を補完する意味で有効だと思います。
何より劇場で感じた興奮がよみがえってきて、鳥肌が立っちゃいましたね。

先ほどネットを徘徊していたところ、29日になにやらエヴァの鑑賞会がTwitter上で実施させるみたいです。
詳細はこちら
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序:破 Twitter鑑賞会

オモシロいこと考える人もいるもんだなと、素直に感心しちゃいました。
スポンサーサイト

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」イベント

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/04/21)
金元寿子小林ゆう

商品詳細を見る


今日は「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」BD&DVD第1巻の購入者を対象とした招待イベントが渋谷のO-EASTで開催された。
その名も「ようこそ!『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』まつり♪砦の乙女 全員しゅうごう~!」(長い...)

そもそもDVD第1巻に封入されていたイベント参加券から携帯で応募する形式で、何の気なしに応募したら当選しちゃったという顛末。正直この手のイベントには参加したことがなかったのだが、せっかくなんで行ってきた。
2時半に現地集合の後、イベント当選メールに記載されていた整理番号順に受付をして、座席番号が書かれたチケットをもらう仕組み。アタシは384番だったから後半の方だったのだが、手にしたチケットは前から3列目の席。チケット自体無作為に手渡されているようだったので、整理番号が早ければいいという訳ではなかったみたい。

で、イベントそのものは4時から6時までみっちり2時間、トークとゲーム、生アフレコ、先行上映、ミニライブと盛りだくさん。あっという間に過ぎ去ってしまった。
印象に残ったことはいくつかあるけど、まずは冒頭にがんばったカナタ役金元寿子さんの生トランペット。劇中印象的に使用されたアメージンググレースをソロで演奏してくれたこと。正直上手ではなかったけれども、へたっぴなカナタが吹いているみたいでかえって印象的だった。
劇中シーンにあわせた生アフレコも、生ならではの迫力でよかった。やっぱりプロの声優さんだね、皆さん。
後は第4巻に収録される予定の番外編7.5話の前半Aパートのみ先行上映されたのがお得だったかな。そりゃ全部見せてもらいたいところだけど、楽しみは先に残しておきなさいと言うことでしょうか。

今回出演したのは、先の金元さんの他にメインキャストのリオ役小林ゆうさん、クレハ役喜多村英梨さん、ノエル役悠木碧さん、フィリシア役遠藤綾さんの計5名。意外なことにソラノヲトのイベントでこの5人が揃ったのは初めてらしい。
このメンバーの場合やっぱり小林ゆうさんと喜多村英梨さんが主導権を握るようで、観客へのあおりなどステージ慣れしてるなという感じ。金元さんは新人だからまだ場慣れしてない感じはあるけど、トランペットの演奏も歌もソロで披露しているあたりがんばってるなぁ...あ、悠木さんも独特の雰囲気がオモシロかった。遠藤さんは、やっぱりお姉さんって感じですか。

正直ミニライブでのお歌は少々問題ありのような気もするけど、でも、まぁ盛り上がっていたからいいのかな。実際楽しかったと思うし。

ところで、今回のイベントの参加者を見ていると、いわゆるアニヲタの方だけではなく意外と年齢の高い方も見受けられた。この作品、もちろん萌えの要素も随所にちりばめられているけど、内容として結構考えさせられることが多かった気がする。確かにゆるい展開のお話もあったし、後半はちょっと急ぎ気味な展開をしているのも事実だと思う。でも作品に込められたメッセージは結構感動的だったと個人的には思っているから、いろんな人に見てもらいたいし、大人の鑑賞に十分堪えられる作品ではないかと考えてます。


丸幸ラーメンセンター



出張最終日、得意先の近くにある丸幸ラーメンセンターに立ち寄りちょっと遅めの昼食。
国道3号線沿いにある有名店だけど、駐車場も広いし店内もゆったりしているからちょくちょく寄らせてもらっている。

本日食したのは特製ラーメン。
tokuseiramen.jpg

初めて見たときはラーメンに生卵というのにちょっと驚かされたが、これが意外と豚骨スープに合う。
スープ自体がまろやかになってコクも追加されて実に美味しい。
具はメンマと豚バラチャーシューと海苔、青ネギという感じで生卵以外はシンプルだと思うが、これが全体として絶妙なバランスで、よくまとまっていると思う。
豚骨臭さもほとんどなく、あっさりしている感じもするが何ともクセになる味わいがある。
久しぶりに食べたけど、やっぱり旨いなここ。

熊本ラーメン食べた

昭和軒

今日は仕事で熊本。
ついでにお店周りの一環で嘉島町にあるイオンモール熊本クレアというショッピングモールにあるラーメン屋「城下町ラーメン 熊本 昭和軒」というところでお昼にした。
店の名前が「昭和」ということもあり、最近よくある昭和をテーマにした内装が目を引く。昔懐かしのホーロー看板とかがたくさんディスプレイされているあれですな。

ラーメン自体はスタンダードな熊本ラーメン。
中太ストレート麺に豚骨スープ。マー油がたっぷりで、具はチャーシューと青ネギ。もちろんキクラゲ。
注文したのは煮卵ラーメンだったから、とろとろの煮卵付き。

スープは少し豚骨臭さが残るものの、見た目よりはすっきりしつつコクがある感じ。
おもしろかったのは、チャーシューが直前に炙られているようで、口に運ぶと香ばしさが感じられる。チャーシュー自体は少しぱさつきがあるものの、香ばしさが前面にでていることでそれほど気にならない。
全体的においしくいただきました。ついスープも全部飲んじゃった。

テレビその後

先週の土曜日にメーカーの出張修理のエンジニアさんから電話が入った。
その日出張修理がやってくることになっていて、その事前連絡だった。

まずは状況説明と言うことで、音声はでているが画面が映らない旨をお話。さらに数日間コンセントを抜いていたらいつの間にか画面が復活したことも伝えた。
で、先方が言うには液晶パネルに映像信号を送るインバータユニットなる部品の不具合らしい。音声がでているケースであれば、基本的にはその部品の交換ということで対応するらしい。
ただし、うちのテレビの場合、その部品と液晶パネルが一体化しているためインバータユニットの交換のためには液晶パネルごとそっくり交換するハメになってしまうとのこと。

さてそうなると、修理費用が気になってくる。購入後3年程度が経過しているからメーカ補償は切れているし、残念ながら購入店での長期補償には入っていない。
おそるおそる訪ねてみると、
「部品代に工賃等々を含めて6万円ちょっと...」
「え”っ!」
「ただ、32インチの商品ですとその金額で新品買えちゃうんですよねぇ...」
「ですねぇ...」

今現在確かにテレビは復活していて、ふつうに視聴できている。ただしいつまた画面真っ暗状態に陥るかは不明。でも修理費用は6万以上。これはどうしたものか...

「本日お伺いしても、おそらく同じ話になると思うんですよね。もちろんお客様が修理をご希望されるのであれば、部品の用意をして対応させて頂きますが...」
「そうなりますよねぇ...とりあえず今後のことは検討させて頂きますんで、今日のところは...」
「わかりました。では本日はキャンセルということで...修理後希望の場合は再度ご連絡頂ければすぐにご対応しますんで」
「はい、お手数おかけしました...」
「よろしくお願い致します」

てなわけで、途方に暮れつつ恨めしげにテレビを眺めている感じ。
やっぱり耐久消費財の購入には長期補償が必要です。くそっ!!

テレビ

連休最終日の今日、実家からいつもの部屋に戻ってきた。
先日映らなくなったテレビが気になって、試しにコンセントを入れて電源を投入してみたらちゃんと映った。
コレはいったいどういう事なんだろう???

液晶テレビの故障

昨日の朝テレビをつけながらあれこれやっていたとき、ふとテレビの画面をみたら真っ黒になっていた。
音声はふつうに出ていたのでどの瞬間にそうなったのかは定かではないが、少なくとも中野アナが上海万博のレポートをしているのは観たからその後のことだ。

実はこれまでも時々そういう症状があって、一度電源を落としたりすると勝手に直っていたのでそれほど気にしていなかった。が、今回は訳が違った。
他のチャンネルに変えても、主電源を落としても状況は変わらず。さすがにちょっとマズいなと思い出してマニュアルとか引っ張り出してみたものの、やっぱり解決できない。
仕方ないからメーカーサポートに電話をしてみた。
状況説明の後、コンセントを抜いて1分以上放置後に再起動という技を教えてもらったが、残念ながら解決しない。
結局状況確認も含めて出張修理の人がこちらに来ることになったが、タイミング悪く今はGW。
サポセンの人からはGW明けの6日が最短という話もあったが、さすがにその日は仕事なので8日の土曜にお願いをしてみた。ちなみに出張費が3000円くらいかかるらしく、それ以外の費用は状況確認後ということらしい。

まぁ家電製品に限らず、工業製品の出来に当たり外れがあるというのはある程度仕方がないのかもしれないが、マニア向けの商品でもあるまいし、一般向け家電製品が3年くらいでおかしくなるというのはちょっと考えてしまう。

それにしても、この出来事によってテレビが視られない以上に影響が大きいことに気がついた。
まずはHDレコーダに録りためている番組の鑑賞が出来ないし、もっと困るのがその中身の整理。鑑賞しては消してまた録画ということをくりかえしているのだが、その辺の操作自体がテレビ画面を使ってなされるのだから当たり前。
でも、そうなるとあっという間にHDレコーダーが満杯になってしまう。現時点で1週間以上放置されることが決定しているので、コレは痛い。
当然先日修理から帰ってきたPS3も出番なしだし...

とにかくHDレコーダーの中身を何とかしないと現状録画予約している番組の取りこぼしが出てきてしまうから、さてさてどうしたものかなぁ....困ったなぁ...
プロフィール

てんちゃん

Author:てんちゃん
現在テスト運用中です。
最近すっかりsitiネタがないな。macなどデジタルガジェットとかメタルとか、アニメなどなど、気になるものを書くかな??

ブログ内検索
フリーエリア
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。