スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~

TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
(2010/06/30)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る


昨年12月30日に横浜アリーナで実施された、「けいおん!」ファン向けのライブイベントのBD。
先月末に発売になってて、予約しそびれてしまったから後から買おうと思っていたのだけど、先週くらいのアマゾンでは欠品していたらしく納品まで1ヶ月とか書いてあってビビった。結局先週末に入荷してたから即購入。
本日無事に手元に届いたという感じ。

当初このイベントに参加しようかと思っていたのだけど、流石にちょいと気が引けてチケット購入までは至らなかった。今日映像で確認してみて、やっぱりムリしてでも行った方がよかったかなとちょっと後悔。
どうして自分がこの作品にここまではまりこんだのかイマイチ分析しきれてないから自分でもよく解らないのだが、今日じっと映像を見ていて特に後半は涙が止まらなくて参った。

基本的にアニメの中で演奏された曲とキャラソンを演じた声優さんたちが歌うというライブなんだが、改めて考えてみるとこのイベントの箱が横浜アリーナってのはスゴいとしかいいようがない。そもそも演じた声優さんたちも、どちらかといえばこの作品がブレークのきっかけになった方が多いし、何人かは歌の仕事もしているようだけど、音楽ライブのステージはほとんど素人なはず。そんなイベントがあんな大会場で開催されたってんだからびっくりですよ。メジャーデビューしているバンドだってそうそう横浜アリーナは使えないと思うし。
それだけ「けいおん!」という作品が多くの人に愛されているということなんだろうね。

作中の曲は知っていたけど、キャラソンは全部押さえてなかったから何曲かは初めて聞いた。
この音楽の作りが何ともツボを押さえていたのがこの作品のスゴいところなんだと思う。
さわちゃんが歌うメタル曲も含めて、全体的に曲のつくりがノスタルジックな感じがするんですよ。80年代から90年代くらいの洋楽邦楽を含めたテイストがすべての曲にちりばめられていると思うのはアタシだけかな?
キャラソンを歌う声優さんたちの演出が80年代の懐かしいアイドルっぽいなと個人的には思うし、OPやED曲もどこかの雑誌で触れられていたように基本的なバンドサウンドを踏襲しながら現代っぽさを付け加えている作りになっていると思う。その辺りの制作側の作り込みが、個人的にはツボだったし、世間的にも受け入れられているのだと思う。

ま、とにかく、楽器経験がほとんど無い声優さんたちが実際に演じたキャラのパートを実際に演奏するというのは大変だったと思うし、多くのファンがそのことを知った上で彼女たちに感情移入しているからこそ泣けるんだろうなというのが今日の結論。

それにしても「けいおん!」という作品、いろいろ考えさせられる要素が多くて困ります(笑)
ぱっと見、ゆるゆるな日常系アニメに見えるけど、時折仕掛けられたメッセージが刺さるんですよ、これが...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん

Author:てんちゃん
現在テスト運用中です。
最近すっかりsitiネタがないな。macなどデジタルガジェットとかメタルとか、アニメなどなど、気になるものを書くかな??

ブログ内検索
フリーエリア
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。