スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野ヶ里遺跡散策その7

20071124123049
さて、行政区画から出て更に少し進むと、さらに厳重に囲まれたエリアがでてくる。迷路のように作られた入り口を抜けた中には高階層の建物がある。
弥生時代も後半に入ると神事や祭事を司る巫女のような職業が発達したようで、ここはそういった儀式が執り行われた神聖な場所だったようだ。
このエリアの北側には王墓ともいえる立派な方墳や一般人が葬られていたとおぼしき墳墓群がある。

吉野ヶ里遺跡は弥生時代の初期から後期にかけて時代時代の特徴をまとまって今に伝える大変貴重な遺跡らしく、今も発掘作業は続いているとのこと。
たまにはこうやって太古の歴史に思いをはせるのもよろしいのではないかとアタシは思います。
もっとも、興味のない人にとってはあまり面白くないかもしれないけどね...K

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんちゃん

Author:てんちゃん
現在テスト運用中です。
最近すっかりsitiネタがないな。macなどデジタルガジェットとかメタルとか、アニメなどなど、気になるものを書くかな??

ブログ内検索
フリーエリア
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。