スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん ぎょうざ 麺王 南柏店

醤油ラーメンランチセット

今日は仕事で柏に行ってきた。その帰りお昼ご飯をどうしようという話になったのだが、同行していた会社の先輩から南柏に美味しいラーメン屋があるらしいから行ってみないかという提案があり、柏の隣駅南柏で途中下車。
駅からほど近いところにあったのが、「らーめん ぎょうざ 麺王 南柏店」というちょっと派手な店。
ラーメン屋さんというよりは地元の中華料理屋さんといった風情のお店。ラーメン以外にも定食物もそろっていて、なんか学生街によくある中華屋さんって感じ。

で、注文したのが500円の醤油ラーメン。もちろん他にも塩ラーメンとかいろいろ揃っているみたいだけど、ここは初めてのお店なので、基本の醤油ラーメンにしてみた。ランチタイムはプラス250円でランチセットにできるということで、折角だからランチセットにしてみた。今日はご飯と野菜炒めがセットになっているけど、内容は曜日によって違うみたい。

ラーメン自体は昔懐かしの醤油ラーメンって感じ。麺は中太で少し縮れたもの。
久しぶりにこういうラーメンを食べたせいか、結構美味しく感じたなぁ。セットの野菜炒めもなかなかの物。
後で調べてみると結構評判のよいお店みたいで、確かにお客さんも入ってたし、お店の人の印象もよかった。
後ろの席では昼間から呑んでらっしゃる方もいて、ちょっとうらやましかったなぁ(^^ゞ

場所が場所だけになかなか行く機会はないと思うけど、近くに来たらまた別の物を試してみたいな。

博多中州屋台  鈴木ラーメン店

どんたくラーメン

3連休の最終日、実家から戻る途中でラーメンが食べたくなった。地元のお店でもよかったのだが、せっかくだから小田急線の相模大野で途中下車して「博多中州屋台鈴木ラーメン店」に行くことにした。
このお店は以前にも行ったことがあっただが、今は相模大野駅北口の再開発の関係でちょっと離れたところに仮店舗として営業しているらしい。

「博多中洲屋台」と名乗っているけど、お店自体はアメリカンテイストのおしゃれな店構え。オーナーがバイク好きなのも関係していると思う。休日のお昼過ぎということもあり、家族連れも結構きている。
以前の記憶だと、この店はかなりとんこつ臭さがきつかったような気がするのだが、今日いった感じではきついというほどではない感じがした。もちろん苦手な人にはちょっと鼻につくのかもしれないけど、個人的には全然問題なし。

で、オーダーしたのは「どんたくめん」。具は煮卵・のり・きくらげ・ねぎ・ごま、それにチャーシューだったと思う。スープはかなりこってり系で、とろみがあるタイプ。口に含むとすこしとんこつ臭さがのこるものの、いわゆるとんこつスープ。ちょっと塩見が強い感じはある。
麺はもちろん博多ラーメンだから極細ストレート麺。麺のかたさもこなおとしまでやってくれるみたい。
今回はかためでお願いした。

まぁ個人的には美味しいと思うラーメンなんだけど、博多ラーメンってここまでとろみが強かったかな??
博多でもお店によって様々だと思うけど、同じとんこつでももう少しあっさりしたスープの方が多いような気がするし、こってりとろとろ系のスープって久留米とか熊本ラーメンの印象強いんだよなぁ...
でも、こういうラーメンを食べさせるお店は近場には無いような気がするので、そういう意味では貴重なお店かもしれない。

丸一伊澤水産



急遽本社での打ち合わせのため本厚木へ出向く。
夕方の打ち合わせが終わってから、マレーシア時代の先輩と一緒にお食事。
場所は何処でもよかったのだが、何となく気になっていた一番街の丸一伊澤水産に入る。
基本は魚を食べようと言うことでお刺身盛りをお願いしたらコレが出てきた。
一つ一つはやや小振りだったけど、結構量も多くて美味しかった。
ホントは焼き魚もできるみたいだけど、焼いたのは椎茸とアスパラベーコン。ま、コレも美味しかったけどね。

火曜日の夜ということで空いてるかと思ったけど、意外にお客さん多かったな。
値段はまあまあそこそこって感じでしょうか...

和泉多摩川・ラム

マトンカレー

以前足を運んだときに休みで入れなかった、和泉多摩川ラムのカレーを食してきました。
食したのはマトンカレーとナン。
ちょっととろみのあるカレーですが、ゴロッとしたマトンともっちもちのナンがウマい!

ちなみにスタッフはネパールの方のようですが、日本語ペラペラで驚きました。

ちなみに近所には狛江界隈で数店舗を展開しているエスニックレストラン「サイゴン」もありますが、カレーはこちらの方がうまいかな?
ラム


馬来風光美食

馬来風光美食

先日マレーシア料理の話題が出たのを機会に、旧知のS氏と荻窪にある馬来風光美食というマレーシア料理店に行ってきた。
東京には他にもいくつかマレーシア料理の店があるが、このお店は初めて。
事前に調べてみるとマレーシア出身の中国系のお姉さんが一人で切り盛りしているお店のようで、しかもその方はイポーの出身。イポーといえば私が仕事で滞在していた町なので、その辺もちょっと楽しみだった。

さてS氏と荻窪のルミネで合流後、早速お店に向かう。
荻窪駅から青梅街道を右にしばらく歩くと、有りました、いかにも怪しげな看板(失礼!)年季の入ったビルの地下1階にそのお店はありました。
早速出迎えてくれたのは、満面の笑みをたたえたご主人のエレンさん。
矢継ぎ早に「ここは初めてよね?」「マレーシア料理は食べたことある?」「マレーシアに行ったことある?」と質問されつつ、席に案内される。
そこでこちらもイポーに居たことあるみたいな話をしたら、それはそれは驚いていらっしゃいました。
マレーシアに駐在している日本人はあまたいるみたいだけど、大抵は首都クアラルンプールやペナンらしくて、さすがに地方都市のイポーを知っている日本人はあまりいないみたい。
そんな話題で盛り上がりつつ、早速いくつかの料理をオーダー。
空芯菜の炒め物と揚げ湯葉包み、そして評判のバクテー(肉骨茶)。

この店はホントにエレンさん一人で切り盛りしていて、注文から料理からおしゃべりまで何でもてきぱきこなしている。かなりの人気店なのか我々が入った後もあっという間に店内は満席。実際10人も入れば一杯になってしまう狭いお店だが、一人で切り盛りするにはこの辺が限界なんだろう。

さて、肝心のお料理はというと、これがまたウマい。
高級なマレーシア料理ではないけど、イポーで食してきたまさに家庭料理という感じ。バクテーはイポー風の、どちらかといえばあっさりしたものだったが、日本人向けにはこのくらいがいいのかもしれない。
ナシルマ

その後私はナシルマ(ココナッツご飯)、S氏は海南チキンライスを締めにオーダー。
エレンさんはニコニコしながら料理をしつつも、お客さんに声かけを忘れない。
この辺が人気店の秘密なんでしょう。
もちろんナシルマも美味しかったー。
チキンライス

こちらのメニューは他にもいろいろあるみたいで、とても一回では食べきれない。要予約のフィッシュヘッドカリーも気になるし、なんと言っても個人的にワンタンミーが気になる。
この辺は次回のお楽しみって感じですね。
プロフィール

てんちゃん

Author:てんちゃん
現在テスト運用中です。
最近すっかりsitiネタがないな。macなどデジタルガジェットとかメタルとか、アニメなどなど、気になるものを書くかな??

ブログ内検索
フリーエリア
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。